特徴
多種多様な医療情報が飛び交う手術室において、それらの情報を医療従事者が早く正確に把握し、一元化することが、手術室の運用上大変重要な要素であると考えます。
メディアセンターはこれまで分散していた手術室の個々の医療情報を一つのユニットに集約し、システムとして運用頂けます。
実際の運用にあわせたユニットのご提案を致します。
参考搭載機器
画像機器関連
・カメラコントローラー
・ローテーションコントローラー
・術野モニター(操作確認用)
・映像記録装置 など
設備機器関連
・室内照明スイッチ
・無影灯操作盤
・オペタイマー操作盤
・スピーカー音量調整スイッチ
・空調操作盤
その他
・BGM
・コンピューター